月別: 12月 2013

Daedalus touchのURLスキーム&パラメータ

投稿日: 更新日:

唯一無二のUIと軽快な操作性が魅力のメモアプリDaedalus touchがアップデート!
URLスキームでの操作に対応しました。

その気持ちよさは触ってみればすぐわかりますが、お手軽に知りたい人はこちらの動画をどうぞ。
http://vimeo.com/59681590
アイコンは昔の方が好きだったので少し残念です。

誰か記事を書くだろうと思ってたんですが、誰もパラメータについて書いてないようなので。

 

起動用URLスキーム

ランチャーなどから起動するだけならこれでOK。 

daedalus://

 

URLスキームアクションの種類

new-sheet : 新しい文書を作る
new-stack : 新しい書類の束(スタック)を作る
open-stack : 特定のスタックを開く
search : 検索をする

いまのところこの4つが用意されています。

他のメモアプリと違うのはスタックという概念ですね。
文章をフォルダではなく、文書の積み重ねという形で管理します。
それがスタック。

 

new-sheet : 新しい文書を作る

daedalus://x-callback-url/new-sheet?stackTitle=AAA&title=BBB&content=CCC

この例だと、AAAというスタックに、BBBというタイトルで、CCCという本文の文書を作成します。

stackTitle= 文書を作るスタックを指定(省略可)
title= 文書のタイトル
content= 本文(省略可)

stackTitleが空の場合は、現在開いているスタック内に新規文書を作成します。
開いてない場合は、スタックも新規作成します。

 

new-stack : 新しい書類の束(スタック)を作る

daedalus://x-callback-url/new-stack?title=BBB

BBBというスタックを作成します。

new-stack?title= 作りたいスタック名を指定

 

open-stack : 特定のスタックを開く

daedalus://x-callback-url/open-stack?title=BBB

BBBというスタックを開きます。

open-stack?title= 開きたいスタック名を指定

 

search : 検索をする

daedalus://x-callback-url/search?query=DDD&title=AAA

AAAというスタックの中からDDDという文字列を検索します。

query= 検索文字
title= 検索するスタック名(省略可)

titleを省略するとすべての文書から検索を行います。

 

x-callbackパラメータ

x-source : 戻り先のアプリ名
x-success : 戻り先のアプリURLスキーム
x-error : エラー時の、戻り先のアプリURLスキーム
x-cancel : キャンセルした場合の、戻り先のアプリURLスキーム

x-errorは今のところopen-stackで指定したスタックが開けなかったときに実行されます。

x-cancelはまだ使われていません。

 

注意点など

new-sheet、open-stack、searchにおいて、スタック名の指定は大文字小文字が関係ありません。
またウムラウト、トレマ、サーカムフレックスなどのダイアクリティカルマークも関係なく開けます。
new-stackの場合はちゃんと指定してください。

基本事項ですが、URLスキームのパラメータはURLエンコードが必要になります。
x-sourceに日本語アプリ名を指定する場合などにはUTF-8でURLエンコードしてください。

(例)123 testという文字列は123%20testと、スペースを%20に置き換えます。

Web便利ツール/URLエンコード・デコードフォーム – TAG index Webサイト
URLエンコードをしてくれるサイト

ver1.7で本体が無料化され、付加機能は有料アドオンで提供される形になったDaedalus touchですが、ver1.6から使っていたユーザーはアドオンが無料になる配慮がなされています。
ただしver1.6のipaファイルをバックアップしておかないと、今後もし新規インストールをする場合にはアドオンを購入することになってしまうので、注意が必要です。

ふと気づいたんですが、iOS6の端末からだと無料でver1.6をダウンロードでき…
いやなんでもないです。

 

Daedalus Touch –iCloudのためのテキストエディタ

  • Daedalus Touch –iCloudのためのテキストエディタ
  • カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
  • 価格: 無料(記事掲載時)
  • 開発元: The Soulmen GBR

App Store

IFTTTにURLスキームを組み込む

投稿日: 更新日:

前回の記事でちらっと書きましたが、IFTTTの出力フォーマットは弄ることができます。

チャンネルごとに細かい違いこそありますが、{{EntryURL}}で記事のURLを
{{EntryTitle}}でタイトルが取得できるような感じだと思ってください。

これをHTMLタグで囲んだりして使いやすい形にするわけです。
ですが、それだけじゃつまらない。

ここではちょっと違う使い方を。

 

通知をより便利なものに

 
「動画サイトに好きなタイトルが投稿されたらすぐに知りたい!」
↑ これがいままでの通知でした。

通知を受けたその先が抜け落ちていませんか?
その動画を見たいはずです。

Safariで開いたり、わざわざ別のアプリを起動してから開くなんて無駄でしかありません。
直接開くようにしよう!

 

httpからアプリのURLスキームに

 
YouTubeのチャンネルやニコニコのマイリストにはRSSがあります。
それをSafariじゃなく再生アプリに飛ばすようにしてしまいましょう。
ここでは説明しやすいニコニコで。

まずIFTTTのFeedチャンネルをトリガーにして、RSSから動画URLを取り出します。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5471272

{{EntryURL}}で上のようなURLを取り出したとします。
じゃあ、inico{{EntryURL}}とするとどうなるか。

inicohttp://www.nicovideo.jp/watch/sm5471272

こういう形になりますよね。
iNicoというプレーヤーアプリのURLスキームがinicohttp://なので、これで直接アプリで動画を開けるようになりました。

簡単なことなんです。

 

URLスキームの壁

 
{{EntryURL}}にgrを付ければ、ご存じのようにGoodReaderでダウンロードするURLスキームになります。
さて、そして問題になるのがxxxhttp://の形式ではないURLスキームです。

FoxTubeのようにhttp://をfoxtube://置き換えて使うタイプのものが非常に多い。
困ったことに、これを置き換えるのはIFTTTだけではできません。
Yahoo!Pipesを使ってソースから書き換えてしまうか、JavaScriptで置き換える必要が出てきます。

 

リダイレクトで壁を超える

 
それを打開するのがWebHubというブラウザです。
WebHubにはリライト機能というものがあり、URLを渡すだけでYouTubeであればFoxTubeを、ニコニコ動画であればiNicoと、任意のアプリにリダイレクトすることが出来るのです。

そしてWebHubで開くURLスキームはwhttp://なので、前述のようにw{{EntryURL}}とするだけで利用出来る。
これでWebHubを介し、FoxTubeやニコニコ動画公式アプリなどのアプリが自動的に開けるように。

動画が更新されたらIFTTTが通知をくれて、そのリンクを踏むだけで好きなアプリが起動できます。
新着チェックも再生も楽になりますよ。

もちろんこれは動画以外にも応用可。

※WebHubを持っていない人は、MyScriptsのmndksというスクリプトを使えば無料で同等のことが出来ると思います。
myscripts://run?title=mndks&text={{EntryURL}}
スクリプト次第ではもっと高度なことも。

日本語などのURLエンコードが必要な文字列を扱いたい場合には、IFTTTとリマインダーの連携を使い、一度Draftsに取り込むのが一番な気がします。
(参考:前回の記事
 

URLの通知方法

 
URLを受けるのは自分宛にメールしてしまうのが一番簡単です。
Pushoverの場合はURL欄を書き換えず、Message欄を使うようにして下さい。

ただしあまりにも通知頻度が高い使い方をする場合には、WordpressやTumblrなどにポストして、再度RSS化してフィードリーダーでチェックという使い方もありかなと思います。

 

RSSの自体のアドレスは下記が参考になります。
RSSフィード一覧 – ニコニコ動画まとめwiki

 

IFTTT

iNico

FoxTube 3 - Player for YouTube

  • FoxTube 3 – Player for YouTube
  • ¥300
  • App Store
WebHub Browser (ウェブハブ・ブラウザ)

MyScripts LE