PlainText、TaskPaper開発のHog Bay SoftwareがiOSから撤退

投稿日: 更新日:

2008年のAppStoreオープン当初からテキストエディタを開発してきた草分け、Hog Bay SoftwareがiOSからの撤退を発表しています。

少し前からバグに対する対応の遅れが指摘されていたHog Bayですが、PlainTextのアップデートの計画とともに、11月にWriteroom、12月にはTaskPaperが無料化され、話題になっていました。

** FREE while we work on PlainText updates **

メジャーアップデートの前兆だろうと信じていた ↑ この文言。
そして昨日ようやくPlainText 2が新登場したわけですが、ブログを読むとそう喜べない事態なのがわかります。

 

■ iOS撤退の理由

Hog Bay Software Blog

公式ブログによると、これまで4人いたメンバーが、売り上げの低迷によりJesse Grosjeanの1人体制になってしまったということです。
Jesseはまず現在βテストを続けているMacアプリ FoldingText の開発に注力するそうですが、Mac版のWriteRoom、TaskPaperもアップデートするつもりだと書いています。
今回のiOSからの撤退に関しては、一人ですべての開発を続けていくことが困難になった、ということでした。

JesseはこれまでiOSのファイルシステムや同期などの構造的な問題に、90%もの労力を割かれており、もうそれに対応していく意欲が残されていないとも。
Mac版に注力することに決めたのも、開発がiOSに比べ容易な点を挙げています。

やはりiOS7での変更が大きく関わっているのでしょうね…。
 

■ PlainTextとWriteroomの乗換え先

PlainTextとWriteroomに関しては、433 Labsに開発が引き継がれたPlainText2が提示されています。
433 Labsはプログラム担当のJonathan Jordanと、それ以外の部分を担当するRoss Kucseraの2人で構成されているようですが、ウェブサイトもTwitterも更新されておらず、情報がほとんどありません。

http://433labs.com/
https://twitter.com/433labs

リリースしたアプリもTrips – GPS trip logというGPSログ記録アプリ1本だけ。
若干の不安が残りますね。

いまだけ広告除去アドオンが無料となっていますので、とりあえずのつなぎとしてダウンロード&アドオン購入をしておくことをお勧めします。

PlainText 2 – Dropbox text editing

価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: 433 Labs – Jonathan Jordan
App + iPhone/iPad対応

 

■ TaskPaperの乗換え先

TaskPaperに関しては、ListacularというTaskPaperのフォーマットとも互換性のあるプレーンテキストベースのToDo/リストアプリが提示されています。

Listacularは無料アプリですが、リストの作成は3つまで。
300円のアドオン購入で、無制限に作れるようになります。

操作性はかなり近く、乗り換えてもほとんど戸惑わずに行えるでしょう。
TaskPaperのUIをリッチにしたようなアプリで、使いやすいものです。

しかし簡素すぎるほど装飾を排したTaskPaperを愛した身としては、ちょっと辛いものがあります。
こちらもあまり活発な開発者ではないのが、すこし不安ですね。

Listacular for Dropbox – Rapid notes, lists and to-do’s with plaintext

価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Andrew McKinney – Andrew McKinney
App

 

■ 注意点など

最新版のPlainText 1(ver.2.1.1)にはバグがあるため、それを回避してPlainText 2への引継ぎするための方法が2つ提示されています。

1. 次のアップデートを待つこと
Jesseが行うアップデートは次で最後になります。

2. iExploreというソフトを使い、パソコン側からデータを救出すること
iCloudの書類データは以下のパスに保存されています。

iExplorer/デバイス名/iCloud/PlainText/Documents

ローカルの書類は以下のパスに保存されています。

iExplorer/デバイス名/Apps/PlainText/Documents

Dropboxの書類は同期されているためDropbox側で取り出せるようです。

 
こちらの記事にはTextExpander利用時の注意点がありますので、あわせてどうぞ。
PlainText 2リリース | hal’s Playground

 

■ お別れが近い

Writeroom、TaskPaper、そしてPlainTextは今週中にAppStoreから取り下げることが発表されています。
愛用している方は、ipaファイルをちゃんとバックアップしておくようにしましょう。

いつか戻ってきてくれることを願っています。
いままでありがとうHog Bay Software。

 

【追記】

HMDTさんがiOSとOS Xでエディタを開発するときの難しさ、環境の差を書かれていて、とても参考になります。
OS Xファーストの開発スタイル | HMDT Blog

 

【追記】 2014/01/09

JesseがTaskPaperのソースコードを公開しました。
ライセンスに縛られず、自由な形で利用できるようです。

ただし、TaskPaperという名称は使わないことだけは注意してください。
現在Mac版で使っている上に、またいつかTaskPaper for iOSをリリースしようとしたときに混乱が起きないように、と。
そう書かれるとやはり戻ってきてくれる日を待ってしまいますよ。

Hog Bay Software Blog

Have fun, I look forward to seeing what comes of it.

素敵な人ですね、Jesse。

広告