Acronymph – 略語頭文字を調べるアプリ

投稿日: 更新日:

アプリ名通り、頭文字だけでそれがどんな意味だか分からないような単語を調べるだけのアプリです。

Acronymph

価格: 100円
カテゴリ: 辞書/辞典/その他, 教育
販売元: Calvin Robertson – Calvin Robertson
App + iPhone/iPad対応

ss1

 

■ オススメするところ

LMAOってよく見るけどなんなの?
外人さんとのやりとりで、そういった事態に直面する方にはいいかもしれません。

検索結果はコピー、メール、メッセージ、Twitterで共有できます。
また結果をもとにSafariでWeb検索することもできますので、出てきた単語自体が正しいかを確認することも可能。

検索用のURLスキームが用意されているので、MyFindやSeeq、Quickaからも利用できますね。
acronymph://abc

 

■ オススメするところ

いくつかのサービスを横断して検索するタイプなので、オフラインでは使用できませんし、結果が出るまでそれなりに待たされます。

また結果に重みづけがされるわけでもなさそうで、例えばABCで検索するとAmerican Broadcasting Companyの前にAustralian Broadcasting Companyが出てきます。
同じ頭文字を使っているところが多いと、ちょっと困りますね。

ちなみに acronym は狭義には、NATOのようにつないで発音されるものを指し、 initialism や abbreviation と区別されるようなので覚えておきましょう。
このアプリの場合はどれでも出てきますけど。

 

■ まとめ

GoogleやWikipediaで調べても大体解決するので、あえて使うほどのものでもありませんが、まぁこういった専用アプリがありますよってことで。
基本的に英語用です。

AKB48は検索しても出ませんが、AK47は出ました。やったね。

広告