ちょこっとレビュー

PDF Scanner – 非破壊自炊に期待の新星!

投稿日: 更新日:

このエントリは新サイトに移転しました。

http://reliphone.jp/pdf-scanner/

広告

Ziner – はてブの新着エントリを読むのが快適なRSSリーダー

投稿日: 更新日:

Readabilityとの組み合わせで、予想しなかったほど快適なRSS消化が可能ですよ!

Ziner

価格: 500円 → 無料
カテゴリ: ニュース, ユーティリティ
販売元: Creator3D – Zhao Jian Yin
App + iPhone/iPad対応

ss1


 

続きを読む »

Muz -スタイリッシュな名言アプリ

投稿日: 更新日:

スタイリッシュさで名言度合いも5割増し!

Muz | Daily Inspiring Quotes

価格: 300円 → 無料
カテゴリ: ライフスタイル
販売元: Ran Segall – Ran Segall
App


 

 

■ オススメするところ

毎朝、指定の時間になると1つ名言が表示されます。
ゲーテとかシェイクスピアとかではなく、現代の発言が多いです。

ss1

とにかくカッコイイ!
毎日フォントが変わりますし、音楽や動きも違います。
プッシュ機能もついてます。

結構ミュージシャンも多いです。
Eddie Vedder、Kurt Cobain、Lady Gagaなんかも出てきました。

ss2

昔の偉人ではなく、現在の有名人たちの言葉ですから、興味が持てます。
誰これ?って時にはWikipediaで調べる機能も付いてます。

シェア機能も付いていて、カッコイイ画像と共にTwitterに投稿できます。

 

■ 惜しいところ

英語のみ。

まぁタイポグラフィで魅せるものなので致し方ないです。
英語だからこそのかっこよさですしね。

毎日言葉が表示される、それ以上のものは何もありませんから、役には立ちません。まるで。
でもかっこいいものは見ていて楽しいです。

 

■ まとめ

実用性はないので、しばらくすると飽きますが、たまに見るとやっぱりかっこいいです。

かっこいいものを毎日見られる。
そこに価値を見いだせるならダウンロードする価値はあります。

何を書いてあるかわからなくても頭が良くなった気がします。
気分はイケメン。ヒュー

あ、いまセールで無料です。

Photo Quality Check – 等倍で写真の細部を確認するアプリ

投稿日:

こんなの欲しかったよね。

Photo Quality Check

価格: 200円 → 100円
カテゴリ: 写真/ビデオ, 仕事効率化
販売元: Romeu Peitinho – Romeu Peitinho
App

ss1

使い方は単純明快。
カメラロールから画像を開いたら、拡大したい場所をタップ&ホールド。
触っている所が100%まで拡大、指を離せば全体図。
細かいピントなどのチェックに最適です。
もちろん指をズラせば、拡大個所も移動。

カメラ機能も付いてますので、撮影してすぐに細部を確認し、その上で保存するかどうかを選べます。

 

■ オススメするところ

まぁとにかくわかりやすい。
ただタップするだけ、そのシンプルさです。

ピンチ操作でも拡大できます。
拡大率が上に出るのもいいです。

操作もヌルヌル気持ちいい。
OpenInも使えます。

 

■ 惜しいところ

・ツールバーが邪魔
・一枚ずつカメラロールから選択しなきゃいけない
・100%固定以外もできたら嬉しい
・iPadで使えない
・メモリが少ない端末でデカい画像開くと落ちる(これは仕方ないです)

ツールバーがあるなら次の写真に移るボタンとかが欲しかった。
いちいちカメラロールから開くのは面倒。フルスクリーンでスワイプ移動が理想です。

iPhoneは画面が小さいので、iPadで使いたいですねぇ。
デジカメの画像をiPadで確認してる人も少なくないと思うので、ユニバーサル化したら結構いけると思います。

あと、このアプリには一番大切な点が抜けています。
確認した後にどうするか、という点。
サードパーティーのアプリからでは写真の削除ができませんから、選別・確認後には純正写真アプリへ移動するはず。
その時に使えるものと使えないものが混在していたら確認する意味があまりないです。
GoodやBadなどのアルバムに仕分け出来るようにするべきです。

 

■ まとめ

コンセプトも感触もいいです。
絶対にニーズのある分野なので、もうちょっとブラッシュアップしてくれたら胸を張って買いと言えます。
現時点ではいろいろ惜しい。

ちなみに現在セールで100円になってますよっと。

Acronymph – 略語頭文字を調べるアプリ

投稿日: 更新日:

アプリ名通り、頭文字だけでそれがどんな意味だか分からないような単語を調べるだけのアプリです。

Acronymph

価格: 100円
カテゴリ: 辞書/辞典/その他, 教育
販売元: Calvin Robertson – Calvin Robertson
App + iPhone/iPad対応

ss1

 

■ オススメするところ

LMAOってよく見るけどなんなの?
外人さんとのやりとりで、そういった事態に直面する方にはいいかもしれません。

検索結果はコピー、メール、メッセージ、Twitterで共有できます。
また結果をもとにSafariでWeb検索することもできますので、出てきた単語自体が正しいかを確認することも可能。

検索用のURLスキームが用意されているので、MyFindやSeeq、Quickaからも利用できますね。
acronymph://abc

 

■ オススメするところ

いくつかのサービスを横断して検索するタイプなので、オフラインでは使用できませんし、結果が出るまでそれなりに待たされます。

また結果に重みづけがされるわけでもなさそうで、例えばABCで検索するとAmerican Broadcasting Companyの前にAustralian Broadcasting Companyが出てきます。
同じ頭文字を使っているところが多いと、ちょっと困りますね。

ちなみに acronym は狭義には、NATOのようにつないで発音されるものを指し、 initialism や abbreviation と区別されるようなので覚えておきましょう。
このアプリの場合はどれでも出てきますけど。

 

■ まとめ

GoogleやWikipediaで調べても大体解決するので、あえて使うほどのものでもありませんが、まぁこういった専用アプリがありますよってことで。
基本的に英語用です。

AKB48は検索しても出ませんが、AK47は出ました。やったね。